アメリカの規制当局が仮想通貨詐欺犯罪の対策を進めている

雑記・つぶやき

こんにちは、荒井(@yutakarai)です。

アメリカの規制当局である商品先物取引委員会(CFTC)会長、J.クリストファー・ジャンカルロ氏によると、仮想通貨に関連した詐欺犯罪に対処するために、海外のカウンターパートと調整を進めているということです。

ジャンカルロ氏は、財務省証券取引委員会(SEC)の関係者も協力に加わったことを踏まえて、2019年度のCFTCの予算について米国下院委員会の審議中にこの国際的な取り組みを明らかにしました。

声明では以下のように言っています。

現在CFTCは、最近の詐欺犯罪に関連して、SECと緊密に連携を取っている

参照元

ひとことコメント

仮想通貨のような新しい市場で、しかも直接お金に関わることなので、詐欺犯罪が増えるというのは避けられない現実です。

日本でも同様の状況が予想できるので、政府はもちろん仮想通貨取引所の対策も必要になってきます。

「仮想通貨」というキーワードがひとり歩きし、よくわからないまま詐欺に遭ってしまうという「オレオレ詐欺」の仮想通貨版のような事例も増えてくるはずです。

ICO詐欺に注意して!Giza詐欺に見るICO市場の無法地帯化
いま多くの投資家が、ICO詐欺の犠牲になっています。アメリカCNBCの記事によると、詐欺師グループは、偽ICOで投資家からお金を巻き上げたあと、約200万ドルを持って姿を消したと言われています。Giza(←リンク先はウェブアーカイブ...

以前、おいしい(怪しい)投資の誘いを持ちかけられたという話を以下の記事でも書きましたが、もちかける人もよかれと思って話している場合もありますのでやっかいです。

詐欺のカモにならないよう、僕たちのリテラシーも試されます。

投資は愛情表現のひとつ。愛情を持てないものには投資をするな!仮想通貨投資に見る投資とギャンブルを混同する過ち
こんにちは、荒井(@yutakarai)です。最近「投資」について考えていました。投資とひとことで言ってもいろいろとありますよね。・株式投資・FX(外貨投資)・仮想通貨投資SNSなんかを眺めていると、投資で生計を立ててる人...