「AI 定評のあるシステム開発会社9選」に取り上げていただきました
大切なのは適切なIT活用

ムダのない適切なIT活用で
御社ビジネスの競争力強化をお手伝いします

ロカラボについて

仕事で使えるコミュニケーションツール5選

起業・独立・経営

こんにちは、荒井(@yutakarai)です。

リモートワーカーと仕事を円滑に進めるためには、コミュニケーションが不可欠です。

メールだけではカバーしきれない部分を定期的なチームミーティングや、個別の打ち合わせなどを通して意思疎通をすることがとても大事になります。

そこで今回は、コミュニケーションする際に使えるツールを5つ紹介します。

Google Hangout

hangouts

無料

複数人でグループミーティングに適しています。
また、質問型形式のセミナー(ウェビナー)にもよく使われます。

GoToMeeting

GoToMeeting

有料 30日無料試用期間あり

ミーティングのほか、ビデオカンファレンスなどによく使われています。
月額$24からと少々高めですが、業務上のコミュニケーションで必要な機能は揃っているので、興味があればとりあえず無料で試してみるのも良いですね。

GroupMe

groupme

無料

LINEに近いツールです。
スマホなどのモバイルがメインで使われているようです。写真やビデオの共有などもできます。

デスクで仕事をしているときに使うというより、外出している時などは良いかもしれません。

MeetingBurner

meetingburner

無料/有料

複数人でのグループミーティングに適しています。

10人までは無料で使えるので、少数のチームには便利です。
ただ個人的には、同様の機能があるGoogleHangoutのほうがいいかなと思っています。

Skype

skype

無料/有料

鉄板、スカイプです。
無料でテキストチャット、ビデオチャットができます。

まとめ

今回は、人気のあるコミュニケーションツールを5つ紹介しました。
個人的には、SkypeとGoogleHangoutの2択ですね。

ミーティングしようとなったときは、大抵SkypeIDを聞かれることが多いですし、SkypeやGoogleのアカウントは、ほとんどの人が持っているため、ミーティングするためにわざわざ新しいアカウントを作らなくて済むというのも大きな理由です。

ここで挙げたツール以外にも様々なコミュニケーションツールが出ているので、それぞれの機能などを比較してみて自分のビジネススタイルに合ったツールを使うのが良いと思います。

オフショアに役立つおすすめプロジェクト管理ツール3選
プロジェクトをどうやって管理していますか?もし、進捗管理にエクセルを使っていたり、プロジェクトメンバーとのやりとりはメールだけ、ということはないでしょうか。社内のチームであれば、それでもいいかもしれませんが、プロジェクトの一部を外注し...
なぜオフショア開発は失敗するのか。失敗の原因と成功のポイント
「オフショア開発は成功しない」 「オフショアなんてやるもんじゃない」 「オフショア信者ってまだいるんですね。。」 なんて意見をたまに見聞きすることがあります。 ぼくは長年オフショア開発を活用しています。 ぼくとして...

 

無料メルマガはこちら
お問い合わせはこちら

 

この記事を書いた人

経営者8割:情報処理技術者2割。最近は機械学習のビジネス活用支援が多いですが、アンチ技術偏重主義。技術は所詮ツール。ムダのない適切なIT活用のお手伝いをしてます。Miles Davis大好き / 三方よし / 家族大好き一児の父 Japanese👍/English👍/Thai😅

ロカラボをフォローする
起業・独立・経営
ロカラボをフォローする
株式会社ロカラボ