株式会社HYPERIAとの共同研究に関するお知らせ

一時的な興奮のためにセミナーに行くなら、家で仕事したほうが100倍マシ

雑記・つぶやき

こんにちは、荒井(@yutakarai)です。

アンソニー・ロビンズってご存知ですか?
アメリカの自己啓発界のグルと呼ばれている人です。

自己啓発の内容は、NLPやらなんやらありますが、「行動することが大事だ」という教えが根底にあります。

最近、アンソニー・ロビンズのドキュメンタリー番組を観ました。

成功したい、人生を輝かせたい、と願う人が彼のセミナーに集まります。
みんな喜んで数十万払って彼のセミナーに参加するんです。

セミナーは、ロックバンドのライブと見間違うほどに大盛り上がりです。

でも、アンソニー・ロビンズも知っているはずです。

このオーディエンスの中で、実際に行動を起こす人が1割も満たないことを。

自己啓発系であれビジネス系であれ、セミナーに一時的な興奮を求めるのであれば、参加するだけ無駄です。

セミナー後に「あぁ、楽しかった」ではいけないんです。
そこで得たものを、実際に活かしてこそセミナーに参加した意味があります。

一時的な興奮のためにセミナーに行くなら、家で仕事してたほうがよっぽど成功に近づけます。

失敗事例は闇に葬られ、成功事例だけが残る。「形ないもの」を売るビジネスの難しさと危うさ
形ないものは価値がわかりづらい ここでいう「形ないもの」とは、「情報」とざっくり言うことができます。 形ないものを売るビジネスというのは、具体的に以下のようなものです。 セミナー コンサルティング 情報商材 ...