日本中の中小企業を元気にする

人を大切にするIT技術支援

・地に足のついたムダのない適切な技術活用
・社員がイキイキと働くための仕組みづくり
・大手にはできない柔軟性と親身な対応

御社の価値を最大限に引き出し一緒に成果を出していく一歩を踏み出しませんか?

ロカラボとは

これからの時代は「どうなるか」より「どうあるか」

雑記・つぶやき

こんにちは、荒井(@yutakarai)です。

世の中はものすごいスピードで変化していきます。
そんな時代で、先を見越すというのはとても難しいことです。

先が見えないなかで「どうなるか」に悩んだり、目標を立てても意味はないのではと考えています。

「どうなるか」
よりも
「どうあるか」
を決めたほうが柔軟性があり
変わりゆく時代にも合わせることができます。

「どうなるか」というのは

・環境
・職業/職種
・理想の人物像

 

一方「どうあるか」というのは

・理念(ミッション)
・なすべきこと
・生きる姿勢
・自分のスタンス

ということです。

「どうあるか」を持つことで
ブレない軸をもつことができると考えています。

そしてそこから
「自分ならできる、自分しかできない」
と自信が持てるようになります。

極論、これからの時代は
職業なんか決める必要はないと思っています。

とは言っても「職業は自分です」みたいな
ワケの分からない肩書きを作ればいいわけでもありませんw

人生という舞台の上で、
自分は、どういう姿勢でいるのか。
そして、どういうスタンスで舞台(社会)に関わるのか、
という軸だけあればいいと思っています。

第4次産業革命で世界はアナログ回帰する
こんにちは、荒井(@yutakarai)です。第4次産業革命とはさまざまな新しい技術が同時多発的に盛り上がっている現在の状況を言います。新しい技術とは例えば以下のようなことです。・AI・IoT・RPA・FinTech...