日本中の中小企業を元気にする

人を大切にするIT技術支援

・地に足のついたムダのない適切な技術活用
・社員がイキイキと働くための仕組みづくり
・大手にはできない柔軟性と親身な対応

御社の価値を最大限に引き出し一緒に成果を出していく一歩を踏み出しませんか?

ロカラボとは

「状況にコントロールされる人」ではなく「状況をコントロールする人」になる

雑記・つぶやき

こんにちは、荒井(@yutakarai)です。

僕たちは状況をコントロールすることができます。

「心が先、結果はあと」

心で「そうなろう/なりたい」と思って行動にうつすから
その通りの結果が出ます。

状況をコントロールすることができるということです。

例えば働く環境。

ひとつの会社に頼るのではなく
ひとりの人間として世の中に貢献するという意識が大切になるのではないでしょうか。

いまの置かれている環境の変化を待っているだけでは
他人に自分の将来を決めてもらうようなものです。

これはビジネスでも同じことです。
ビジネスでも、状況をコントロールすることは超大事です。

忙しいか忙しくないか、というのは収入の大小には関係ありません。
大切なのは、毎日集客、毎日労働して、たまたま出た結果に一喜一憂していてはいけないということです。
これでは、「状況にコントロールされている」ことになります。

集客の仕組み
収入が発生する仕組み
等をいかに作るかがキモです。

・セールスファネル
・マーケティングファネル

集客する前に作るべき「セールスファネル」
こんにちは、荒井(@yutakarai)です。「セールスファネル」という言葉を聞いたことがありますか?「ファネル」というのは英語では「Funnel」と書きますが、日本語に訳すと「漏斗(じょうご)」という意味になります。これが漏斗...

こういった仕組みを作ることで
自分で状況をコントロールすることができます。

「状況にコントロールされる人」
ではなく
「状況をコントロールする人」
になることが大事ではないでしょうか。