日本中の中小企業を元気にする

人を大切にするIT技術支援

・地に足のついたムダのない適切な技術活用
・社員がイキイキと働くための仕組みづくり
・大手にはできない柔軟性と親身な対応

御社の価値を最大限に引き出し一緒に成果を出していく一歩を踏み出しませんか?

ロカラボとは

事業拡張するための採用の大切さについて

起業・独立・経営

こんにちは、荒井(@yutakarai)です。

弊社は現在僕ひとりです。

ひとり社長でやっていますが、今後は事業拡張をしていくと決めています。

理由は以下の3つ。

・自分がかかげた理念を実現するため
・事業の未来の姿が見えたため
・必ず実現できるという自信

事業拡張するには組織の拡大が必要です。
要するに人(仲間)を増やすということ。

社員一人当たりの採用費は高額ですが、よい人材に対しては惜しまず投資をしていきたいと考えています。

今後は採用活動を進めて理想の体制に近づけていきます。

結局は「人」に行き着く

最近、人について考えることが多いです。

企業は大きくなればなるほど、組織づくりが大きな経営課題になるでしょう。

組織づくりのキモは「採用」です。
社員教育よりも採用が重要です。
育ちそうな人材を選ぶこと。そして伸ばすこと。

良い人材を採用できれば、確実に業績が上がります。一方、良くない人材を採用してしまうと業績にじわじわと悪影響を与えることになります。

エンジニアの採用担当をしたときの話

人材採用で思い出すことがあります。

僕がサラリーマンの時に、エンジニアの採用担当をしていたことがありました。

そこでは採用面接の際にスキルテストを出して数日内に答えを送ってもらう、という採用テストみたいなことをしていました。エンジニアのレベルを確認して採用判断をするということです。

その中で、スキルテストの結果も良く人柄も良かったので採用した人がいました。

入社後、あるプロジェクトのメンバーとして業務をしてもらっていたのですがあるとき気づいたんです。

スキルテストの結果が高評価のわりに、実務を見ると、そこまでレベルが高くない。。

このままではプロジェクトの進行自体にも悪影響を及ぼしかねないと思い、社長と一緒にその人を問いただしてみたら、スキルテストは答えをネットで調べて回答した、とのこと。。

採用時に見抜けなかった僕の責任でした。結果プロジェクトは大きな遅れを出すことになりました。

というように、人は事業そのものに大きな影響を及ぼします。

まとめ

人がいちばんの資産、といいながら採用に投資できない経営者は多いのではないでしょうか。

口だけで終わらないように、行動で示し現実を変えていくことこそ、経営者としての基本だろうといつも自分に言い聞かせています。

なによりも、行動です。
語るだけなら簡単。

自分で成し遂げるのは、その何倍も難しい。
できる人間であり続けなくては、と常に自分に言い聞かせ、どんどんチャレンジをし続けていきたいです。

事業拡張を否定する人に、事業拡張に成功した人は一人もいません。自分にできないことを否定する人間に落ちぶれてはいけないと強く思っています。

「システムを動かすのは人です」という当たり前のはなし
こんにちは、荒井(@yutakarai)です。この記事のタイトルを見て「なぁにを当たり前のことをヾ(´ε`;)ゝ…」と思われたかもしれません。僕は今まで様々なプロジェクトに携わらせていただいていますが、システムを動かすのは人なんだな...