日本中の中小企業を元気にする

人を大切にするIT技術支援

・地に足のついたムダのない適切な技術活用
・社員がイキイキと働くための仕組みづくり
・大手にはできない柔軟性と親身な対応

御社の価値を最大限に引き出し一緒に成果を出していく一歩を踏み出しませんか?

ロカラボとは
ウェブマーケティング

A/Bテストで行き詰まったら、ターゲットを3つのタイプで細分化する

A/Bテストを繰り返していると、ある段階からいくらテストをしても結果に大きな差が出てこなくなる場合があります。これは、コンバージョン率が頭打ちになっているからかもしれません。 コンバージョン率が頭打ちになる大きな理由のひとつが「ターゲティ...
コンバージョン率最適化

課題解決フレームワーク「PPDACサイクル」とは

こんにちは、荒井(@yutakarai)です。 PPDACサイクルとは PPDACサイクルとは、課題解決のためのフレームワークです。 課題解決における各段階をProblem(課題の設定)、Plan(計画)、Data(データの収集)、Ana...
NO IMAGE ウェブマーケティング

A/Bテストで良い結果が出なかったときにチェックすべき項目

A/Bテストをやってみると、良い結果が出ないことがよくあります。 「きっとコンバージョン率が上がるはずだ」 と自信のあるテストならなおさら、良い結果が出ないとガッカリしてしまいます。 しかし、全てのテストがうまくいくとは限りません。 大切...
NO IMAGE ウェブマーケティング

意義あるA/Bテストのための、テスト期間とテストユーザー数の決め方

A/Bテストを始めようとする際に、期間やテストユーザー数をどうやって決めたら良いか迷ってしまいがちです。 ウェブサイトの性質や、市場の規模、などによってそれぞれ異なります。 今回は、テスト期間とテストユーザー数の決め方について共有します。 ...
NO IMAGE コンバージョン率最適化

バリュー・プロポジションを方程式で表すと

バリュー・プロポジションとは? ひとことで言うと、「お客さんがあなたを選ぶ理由となる価値」です。 あなたが持つ価値だけでは足りません。 お客さんが他社ではなくあなたを選ぶ理由になる必要があります。 お客さんはなぜ他社ではなくあなたを選びま...
NO IMAGE コンバージョン率最適化

「ベストプラクティス」に振り回されないために

世の中には様々な「ベストプラクティス」の情報が溢れています。 コンバージョン率最適化も例外ではありません。 手軽に情報が手に入るのは良いことですが、良さそうな情報に出会うたびに飛びついていては、時間や労力がいくらあっても足りません。...
ウェブマーケティング

「ユーザーの目の動き」について僕が知っているいくつかのこと

画面上のユーザーの目の動きを知ることは、ウェブデザインだけでなく、コンバージョン率を向上させるためのヒントになります。 ユーザーの目の動きを知るために、「アイトラッキング調査」というものがあります。 様々なテクノロジーを活用して、ユ...
NO IMAGE コンバージョン率最適化

「ユーザー行動モデル」から学ぶコンバージョン率最適化

ユーザーがどのような心理で、またどういったきっかけで行動するかを理解することは、コンバージョン率を向上させる上で非常に役に立ちます。 ユーザーの心理や行動を理解することで、最適なページの構成やデザインを見つけることができます。 今回...
NO IMAGE ウェブマーケティング

A/Bテストの結果からノウハウを抽出する

A/Bテストの目的は、ひとことで言うと ユーザーを知ることに尽きます。 自分のビジネスのターゲットとするユーザーを理解することで いままで見えていなかったニーズや、ビジネスを発展させるためのアイデアやヒントが見えてきます。 ターゲット...
ウェブマーケティング

良い仮説を立てるために持っておくべき2つの視点

良いテストを行うためには、良い仮説を立てることが最も大切です。 仮説が良くなければ、いくらテストをしても意味のないものになってしまい、時間と労力の無駄になります。 今回は、良い仮説を立てるための2つの視点について紹介します。 ...