日本中の中小企業を元気にする

人を大切にするIT技術支援

・地に足のついたムダのない適切な技術活用
・社員がイキイキと働くための仕組みづくり
・大手にはできない柔軟性と親身な対応

御社の価値を最大限に引き出し一緒に成果を出していく一歩を踏み出しませんか?

ロカラボとは

トラフィック3つの種類を理解しよう

ウェブマーケティング
トラフィック3つの種類

こんにちは、荒井(@yutakarai)です。

どんなビジネスでも
集客できなければ始まりません。

どれだけ最高の商品やサービスだったとしても
集客できないと、知ってもらうことすらないわけです。

ネットマーケティングや、インターネットでの集客を考えるとき
「トラフィック」という言葉がよく出てきます。

トラフィックとはサイトへのアクセス数のことを言います。

3種類のトラフィック

トラフィックには3種類あるのを知っていますか?

* コントロールできるトラフィック
* コントロールできないトラフィック
* 自分のトラフィック

この3種類のトラフィックがどういったもので、またどのように関連するのか理解しておきましょう。

これらのトラフィックは、似ているようで全く違う特徴を持っています。

それぞれのトラフィックには、それぞれ適したオファーのやり方があります。
そのトラフィックに適したオファーをすることで顧客の反応率も高めることができるわけです。

ひとつずつ紹介します。

自分のトラフィック

まず最初に自分のトラフィックについて説明します。
どうして最初に自分のトラフィックについて説明するかといえば、ビジネスをするうえで一番重要になるトラフィックだからです。

「自分のトラフィック???」と疑問に思った方が多いんではないでしょうか。
自分のトラフィックとは、顧客リストのことです。

メルマガの読者や既存の顧客を指します。

「メールアドレスのリスト」と言ったほうがわかりやすいかもしれないですね。
またSNSが流行っている現在、SNSのフォロワーも広い意味では「顧客リスト」と言うこともできます。

顧客リストの人は、差こそあれ、すでにあなた自身やあなたのビジネスを知っています。

すでにあなたとの繋がりがある人、ということです。
そういった人たちに情報を流すことで、あなたは一定数のトラフィックを得ることができるわけです。
あなたがコントロールできるトラフィックを所有しているという意味で「自分のトラフィック」と呼んでいます。

このトラフィックの獲得には、コストがかかりません。
GoogleやFacebookに広告を出す必要もないし、SEO対策もする必要もないです。ただ、あなたが所有している顧客リストに、メッセージを発信すれば良いだけです。

コントロールできるトラフィック

コントロールできるトラフィックとは、主に有料広告のことをいいます。

GoogleのPPC広告やFacebook広告などです。
僕たちはこのトラフィックを所有できません(GoogleやFacebookが所有しているから)。

だけど、広告を買うことで、コントロールすることができるわけです。

主に以下のトラフィックがコントロールできるトラフィックです。

* PPC広告(Google、Facebook、Yahooなど)
* メルマガ広告
* バナー広告
* アフィリエイト

広告のターゲットや期間などを設定できるため、ある程度のトラフィックをコントロールすることができます。

このコントロールできるトラフィックは、僕がよく利用するトラフィックです。
どうしてかというと、このトラフィックを自分のトラフィックにするのが効率的だからです。

コントロールできるトラフィックを自分のトラフィックにするために「スクイーズページ」というものを用意します。

スクイーズページ(Squeeze Page)という名前にもありますが、スクイーズ(Squeeze)とは「絞る」という意味になります。「絞り取る」と言ってもいいかもしれません。

何を絞り取るかというと、主にメールアドレスです。

スクイーズページに訪問した人は、提供される商品(無料資料や無料サンプルなど)を得ることと引き換えに、メールアドレスを登録します。

スクイーズページはシンプルなページです。メールアドレスを登録してもらうというゴールのためのページがスクイーズページです。

このスクイーズページは、セールスファネルの入り口に設置されます。スクイーズページで登録されたメールアドレスは、あなたが所有するトラフィックとなり、セールスファネルを進んでいく(価値の階段を登っていく)ことになります。

コントロールできないトラフィック

最後にコントロールできないトラフィックです。
コントロールできないトラフィックとは、無料で集まるトラフィックですね。

例えば、だれかが私の名前を検索して僕のサイトに訪問したり、Facebookで偶然僕の本の投稿を見てサイトに訪問したり。こういったトラフィックは僕にはコントロールすることができません。

コントロールできないトラフィックとは、無料で集まるトラフィックを指します。
主に以下がコントロールできないトラフィックになります。

* SNS(Facebook、Twitter、Instagramなど)
* 検索エンジン
* ブログ投稿
* ゲストブログ
* Youtube
* インタビュー記事(動画)

SEO対策や、コンテンツマーケティングなんかは、このコントロールできないトラフィックを集めるための施策というわけです。

販売の仕組みをつくる「セールスファネル」
こんにちは、荒井(@yutakarai)です。僕たちのような小規模事業者が安定して売り上げを上げ続けるためには、このお金が入ってくる仕組みを作ることが非常に大切です。この仕組みを作らないと、売り上げがいつまでも不安定のままで、しなく...

まず目指すべきは、自分のトラフィックを増やすこと

ここまで3つのトラフィックを紹介してきました。

自分のトラフィックになるまでは様々なルートがあります。

* SNS -> スクイーズページ -> メールアドレス登録
* 検索エンジン -> ブログ記事 -> スクイーズページ -> メールアドレス登録
* Facebook広告 -> スクイーズページ -> メールアドレス登録

集客でまず目指すべきは、自分のトラフィックを増やすことです。

自分のトラフィックとは「顧客リスト」のことですよね。

「顧客リスト」はビジネスを行う上で財産です。

ある著名な成功者は

全てを失っても顧客リストさえあれば、またやり直せる

と言ったほどです。

また、江戸時代の呉服屋は、店が火事になった際には顧客リストを井戸に投げ込んで逃げたと言われています。
顧客リストさえ残れば、また商売ができると知っていたからです。

マーケティングの第一の目的は、顧客リスト作りです。

顧客リスト作りとは、

コントロールできないトラフィックと
コントロールできるトラフィックを
自分のトラフィックにすることです。

トラフィック3つの種類

トラフィック3つの種類

今回は3種類のトラフィックの種類を紹介しました。
マーケティングをする際には、是非意識してみてください。

理想の顧客を見つけるには、まず集会場所を探すこと
こんにちは、荒井(@yutakarai)です。今回は、理想の顧客の見つけかたについて僕の考えかたを共有します。理想の顧客を見つけるには「理想の顧客」とはどんなお客さんでしょうか。それは、あなたの商品やサービスに喜んでお金を...