日本中の中小企業を元気にする

人を大切にするIT技術支援

・地に足のついたムダのない適切な技術活用
・社員がイキイキと働くための仕組みづくり
・大手にはできない柔軟性と親身な対応

御社の価値を最大限に引き出し一緒に成果を出していく一歩を踏み出しませんか?

ロカラボとは

ビジネスを成長させるための指標「リテンションレート」とは?

マーケティングの指標:リテンションレートとは? ウェブマーケティング
マーケティングの指標:リテンションレートとは?

リテンションレートってご存知ですか?

マーケティングの指標として使われるのですが
ビジネスを成長させるために、大切なモノサシになります。

リテンションレートについて紹介します。

リテンションレートとは?

リテンションとは、「保持」「維持」というような意味ですが
直訳すると「保持率」「維持率」となります。

マーケティングでは「顧客維持率」という意味で使われます。
既存の顧客を維持している割合を表したものになります。

リテンションレートの計算方法

リテンションレートは以下の式で算出できます。

リテンションレート(%) = ((CE-CN)/CS)) X 100

CS:計測期間開始時の顧客数
CE:計測期間終了時の顧客数
CN:計測期間内に獲得した顧客数

例として
1月1日から1月31日までのリテンションレートを計算する場合を見てみます。

(CS)1月1日時点での顧客数:100人
(CE)1月31日時点での顧客数:110人
(CN)1月1日から1月31日までに獲得した顧客数:50人

( (110 – 50) / 100 )) X 100 = 60%

この例の場合、リテンションレートは60%になります。

リテンションレートが高いほど
顧客を維持できていることになります。
逆に、リテンションレートが低いほど
顧客が離れていることになります。

顧客を維持するためにすべきこと。LTVを最大化する
こんにちは、荒井(@yutakarai)です。ライフタイムバリューという言葉があります。単語の頭文字を取ってLTV(Life Time Value)とも言われますが、直訳すると顧客生涯価値という意味になります。ライフタイムバリュ...

顧客生涯価値を高める

顧客生涯価値とは、LTV(Life Time Value)と言われます。
ひとりの顧客が、取引期間を通じて企業にもたらす利益(価値)のことを言います。

顧客生涯価値を高めるためには、顧客を維持する必要があります。
(高いリテンションレートを保つ)

リテンションレートを高めるには

リテンションレートを高めるには、離れていく顧客を少なくすることです。

顧客が離れていかないためには
・顧客のターゲットの明確化
・品質の向上・改善
・アフターサービス
など、顧客満足度を向上するしかありません。

また、サービスや商品の内容によって
リテンションレートの傾向が異なります。

利用頻度が高いサービスや商品は、リテンションレートは高い傾向があり
逆に利用頻度が低いサービスや商品は、リテンションレートは低くなる傾向があります。

まとめ

顧客を維持することは、大変なことです。
顧客満足度を高めるための施策を地道にやっていくしかないです。

今回はリテンションレートを紹介しました。
ビジネス成長のための指標に是非活用してみてください。

完全なノウハウコレクターだった僕がたどり着いた「ビジネス成功の方程式」
こんにちは、荒井(@yutakarai)です。最近一部界隈でオンラインサロンが盛り上がってますよね。ツイッターを眺めていると、オンラインサロンやコンサルサービスにお金を落としている方たちを目にします。オンラインサロンの参加やコン...
ユーザーオンボーディングで新規ユーザーを活性化させる【アプリビジネス】
アプリビジネスを発展させるか衰退させるかは、いかに新規ユーザーをアプリに適応させるか、にかかっています。利用開始直後、またはサインアップ完了直後にチュートリアルなどを表示して、早い段階で、ユーザーにサービスの価値をわかってもらうことが大...