日本中の中小企業を元気にする

人を大切にするIT技術支援

・地に足のついたムダのない適切な技術活用
・社員がイキイキと働くための仕組みづくり
・大手にはできない柔軟性と親身な対応

御社の価値を最大限に引き出し一緒に成果を出していく一歩を踏み出しませんか?

ロカラボとは

ECサイト運営者は必見!モバイルマーケティングに力を入れるべき2つの理由と対策

ECサイト運営者は必見!モバイルマーケティングに力を入れるべき2つの理由と対策 ウェブマーケティング
ECサイト運営者は必見!モバイルマーケティングに力を入れるべき2つの理由と対策

「これからはモバイルの時代だ」と言われて久しいです。
周りを見渡してみると、小学生からお年寄りまで、様々な年代の方がモバイルを利用しています。
スマートフォンを含むモバイル端末が急速に普及している中、わたしたちのビジネスでの対策も急務になっています。

今回は、モバイルマーケティングについて紹介します。

モバイルでの検索が、PC検索を超える

Google検索のアルゴリズムがアップデートされ、よりモバイルフレンドリーなウェブサイトに有利な仕様になったようです。

また、2014年Google発表のレポートでは、50%の人がモバイルを利用してネットショップを検索しているそうです。今後ますますモバイルからのアクセスが増えると見られています。

対策は?

もしあなたのサイトがまだレスポンシブ対応をしていなければ、まず最優先に対応をするべきです。

恐らく今までもスマートフォンからあなたのサイトへアクセスしている人もいると思います。せっかく来てくれても、サイトが見づらければ、すぐ去ってしまいます。

そういった新しいお客様を逃さないためにも、モバイルでも綺麗に表示されるようにレスポンシブ対応をしましょう。

Google音声検索の利用が増えている

Googleのレポートでは、10代の55%、成人の40%がGoogle音声検索を利用しているという内容が報告されています。

私の妻の母も最近スマートフォンを使用するようになったのですが、音声検索をフル活用しています。理由は、テキスト入力が苦手だし、面倒くさいから

日本では高齢化が進み高齢者の人口が増えています。

また、それと合わせてスマートフォンを利用する高齢者も増えています。ビジネスの顧客ターゲットにもよりますが、これからのSEOを考えたときに音声検索も考慮しておくべきだと思います。

対策は?

まずはウェブサイトのコンテンツを見直しましょう。

音声検索をするとき、どういったことを言うでしょうか。たいていは端末に質問を投げかけますね。

「一番安いパソコンの店はどこ?」
「いま人気の旅行バックのブランドは?」

いままでのSEO対策を言えば、検索するキーワードを選別することがポイントでした。

これからは、
顧客がどういった質問をするか
を考える必要があります。

顧客がどういった質問をし、どういった回答を望んでいるかを考えて、ウェブサイトのコンテンツを作ることが重要になります。

まとめ

ECサイトなどサイトのアクセスが直接売り上げに繋がりやすいビジネスをされている方は、特にモバイル対策に力を入れるべきです。

小手先だけのSEO対策ではなく、顧客の行動や欲求を理解することが、マーケティングの本質だと思います。