ロカラボは日本のモノづくりを全力で応援する会社です

メイドインジャパンを盛り上げる

・AI/IoT/RPAの導入支援
・地に足のついたムダのない適切な技術活用
・大手にはできない柔軟性と親身な対応

御社の価値を最大限に引き出し一緒に成果を出していく一歩を踏み出しませんか?

詳細はこちら

ホームーページで集客するときに知っておくべきこと

ホームーページで集客するときに知っておくべきこと ウェブマーケティング
ホームーページで集客するときに知っておくべきこと

ビジネスは集客できなければ、始まりません。
いくら良い商品やサービスだったとしても、目の前にお客さんがいなければ売り上げにも繋がらないからです。

今回は、集客方法について解説していきます。

トラフィックの種類

ネットでの集客を考えるとき
「トラフィック」という言葉が良くでてきます。

トラフィックとはサイトへのアクセス数のことを言います。

1. コントロールできるトラフィック

コントロールできるトラフィックとは、主に有料広告です。
GoogleのPPC広告やFacebook広告などです。
広告のターゲットや期間などを設定できるため
ある程度のトラフィックをコントロールすることができます。

2. コントロールできないトラフィック

コントロールできないトラフィックとは、無料で集まるトラフィックですね。
代表的なのは、サイト検索やSNSからのトラフィックです。

SEO対策や、コンテンツマーケティングなんかは
無料でトラフィックを集めるための施策です。

しかしこれは、有料広告と比べコントロールすることができません。

3. 自分のトラフィック

最後に、自分のトラフィックです。

これは、「顧客リスト」のことです。
顧客のメールアドレスのリストがこれにあたります。

顧客リストに情報を流すことで、一定数のトラフィックを得ることができます。
コントロールできるトラフィックを所有しているという意味で「自分のトラフィック」と呼んでいます。

集客でまず目指すべきは、1と2のトラフィックから、3の自分のトラフィックにすることです。

 

無料で集客をする方法

紹介した3つのトラフィックのうち
「コントロールできないトラフィック」、要は「無料のトラフィック」の集め方について解説します。
無料のトラフィックを集めるために
メディアの活用は欠かせません。

メディアの活用

活用できるメディアについて整理しておきます。

インターネットでの主なメディアは

  • Eメール
  • ソーシャルネットワーク
サイト
  • Youtube(などの動画サイト)
  • ポッドキャスト
  • ブログ

などがあります。

これらのメディアから最低2つの手段を活用しましょう。
活用する手段の中には、必ずEメールは入れましょう。
紹介した「自分のトラフィック」にするためには、お客さんのEメールアドレスを集める必要があるからです。

無料で集客するには

無料の集客は、コントロールできないトラフィックです。

コントロールできないということは、集客の対策をした後は、お客さんが集まるのを待つことになります。
成果が出るまで時間がかかってしまうので
無料でできる集客の対策と併せて、有料広告などの「コントロールできるトラフィック」も活用することをお勧めします。

では、無料の集客方法を紹介します。
無料の集客のキーポイントは
・適切なメディアでの
・有益な情報発信(目から鱗)
の継続
です。

ビジネスのターゲットに合った適切なメディアでの
継続した情報発信をすることです。
これは
「コンテンツマーケティング」とも言われています。

効果がでるまで時間はかかりますが、継続すればするほど、有益な情報が蓄積されるので、いざお客さんに見つけられた時に信頼感を持たれやすいです。

以下は情報発信から利益を生み出すまでのおおまかな流れを表しています。

集客の全体像

集客の全体像

各メディアを利用して情報発信を行い、SNSサイトなどで拡散をします。
情報発信&拡散で集まってきたお客さんを「販売の仕組み」に流し込んで、利益を生み出します。

先ほども言いましたが、無料の集客と併せて、有料の集客を併用することで、この流れがより強力なものになります。
有料広告などを活用する際は、費用対効果も考慮するようにしましょう。

販売の仕組みをつくる「セールスファネル」
こんにちは、荒井(@yutakarai)です。僕たちのような小規模事業者が安定して売り上げを上げ続けるためには、このお金が入ってくる仕組みを作ることが非常に大切です。この仕組みを作らないと、売り上げがいつまでも不安定のままで、しなく...