ロカラボは日本のモノづくりを全力で応援する会社です

メイドインジャパンを盛り上げる!

・AI/IoT/RPAの導入支援
・地に足のついたムダのない適切な技術活用
・大手にはできない柔軟性と親身な対応

御社の価値を最大限に引き出し一緒に成果を出していく一歩を踏み出しませんか?

詳細はこちら

アプリストア最適化(ASO)とは? SEOと比較してみました

ウェブマーケティング

こんにちは、荒井(@yutakarai)です。

アプリストア最適化「ASO」について、SEOと比較して説明します。

SEOとASO

SEO:ASO-01

まずSEOについておさらいします。
SEOは、すでにご存知の方は多いと思いますが、WEBの検索結果で上位表示するための対策です。

SEOがWEB検索での対策であるのに対して、
ASOは、アプリストア内の検索での対策になります。

考え方は、SEOとASOで変わらないです。
SEOとASOで対策の内容に細かい違いはありますが、基本的には、ASOはアプリストアの検索結果で上位表示するための対策になります。

検索エンジン

SEO:ASO-02

SEOは、WEB検索エンジンに対して最適化を行います。
例えば、GoogleやYahoo、Bingなどが代表的な検索エンジンです。

対してASOは、アプリストア内の検索エンジンに対して最適化を行って、検索結果の上位を狙います。
アプリストアには
App Store、GooglePlay、windowsストアがあります。

対策の対象ページ

SEO:ASO-03

SEOとASOの大きな違いのひとつに、対策をするページの数があります。

例えば
SEOではWEBサイトの各ページが検索エンジンの対象になりますので、SEO対策は、それぞれのページに対策を行います。

対して、ASOはアプリ紹介ページ1ページのみになります。
アプリストアによっては、今後この紹介ページが増える可能性も、ないとは言い切れませんが、いまのところ1ページ内での対策になります。

ASO対策の内容

SEO:ASO-04

次に対策の内容についてみてみます。

SEOの対策

まずSEOを見てみましょう。
検索エンジンにWEBページを上位表示してもらうためには
この内容について、それぞれ適切な対策をする必要があります。

まずは、キーワードの選別
そして、キーワードと整合性の取れたタイトルやコンテンツ内容

また、他サイトからのリンク、これをバックリンクと言いますが、バックリンクの数も大切な要素です。

ASOの対策

次にASOを見てみます。

キーワードの選別が重要なのはSEOと変わりません。
アプリ名や、タイトル、説明文についても適切な対策が必要です。

バックリンクについても同じです。
これはSEOにも言えることですが、なかには不正なバックリンクを増やして、上位表示させようとする人がいますが、これはおすすめしません。

検索エンジンは日々進化していますので、不正は見破られます。そうすると、検索結果の順位が下がる可能性もありますので、不正はしないようにしましょう。

またSEOと違うところが、アプリのダウンロード数やレビュー数なども検索結果の順位に影響します。

まとめ

今回はSEOとASOについて比較してみました。

アプリビジネスをされているかたや、これからアプリビジネスを考えている方には
ASOは強力な武器になります。

SEOと合わせてASOについても、適切な対策をしていきましょう。