ロカラボは日本のモノづくりを全力で応援する会社です

メイドインジャパンを盛り上げる!

・AI/IoT/RPAの導入支援
・地に足のついたムダのない適切な技術活用
・大手にはできない柔軟性と親身な対応

御社の価値を最大限に引き出し一緒に成果を出していく一歩を踏み出しませんか?

詳細はこちら

想像力が刺激される!歴史データを可視化 – Histography

想像力がものすごく刺激されるサイトを見つけたので紹介します。
歴史上、世界で起きた出来事のデータを可視化したサイト「Histography」です。

「Histography」は、Matan Stauber というデザイナーさんの手により作られました。
Wikipediaのデータを可視化したサイトになります。

文字の説明だけでは全く伝わらないので、実際のサイトを是非見てみてください。

なんかワクワクしませんか?
僕は、データ可視化サイトが大好きなのですが
なぜワクワクするかというと、こういったサイトはUX(ユーザーエクスペリエンス)に配慮されているからです。

UXとは、ある製品やサービスを利用したり、消費した時に得られる体験の総体。個別の機能や使いやすさのみならず、ユーザが真にやりたいことを楽しく、心地よく実現できるかどうかを重視した概念である。(e-wordsより転載

UXに配慮すると言っても、そう簡単なものではなく、何と言ってもサイト製作者のセンスが物を言います。僕はデザインのセンスが全く無いので羨ましい限りなのですが、このHistographyを製作した Matanさんは、この他にもいろいろと作品を作っていて、どれも想像力を刺激するような素晴らしいものです。

デザイナーの方に限らず、WEBサービス製作者の方も必見です。
是非興味のある方はチェックしてみてください。
新しいビジネスアイデアのヒントになるかもしれません。
↓↓↓
http://cargocollective.com/matanstauber