日本中の中小企業を元気にする

人を大切にするIT技術支援

・地に足のついたムダのない適切な技術活用
・社員がイキイキと働くための仕組みづくり
・大手にはできない柔軟性と親身な対応

御社の価値を最大限に引き出し一緒に成果を出していく一歩を踏み出しませんか?

ロカラボとは

Google Analytics 便利なショートカットと作業効率化のヒントまとめ

ウェブマーケティング

Google Analyticsのショートカットと作業効率化のちょっとしたヒントをまとめます。
アクセス解析をする際の作業効率アップに役立てればと思います。

アプリケーションショートカットキー

  • 「?」:キーボードショートカットヘルプを開く
  • 「h」:ヘルプセンターを検索
  • 「a」:アカウントパネルを開く
  • 「a」+「/」:レポートを検索
  • 「Shift」+「d」:レポートを検索現在のビューのデフォルトのマイレポートに移動する
  • 「m」:ナビゲーションメニューの切り替え

期間ショートカットキー

  • 「d」「t」:期間を今日に設定
  • 「d」「y」:期間を昨日に設定
  • 「d」「w」:期間を先週に設定
  • 「d」「m」:期間を先月に設定
  • 「d」「7」:期間として過去7日間を指定
  • 「d」「30」:期間として過去30日間を指定
  • 「d」「c」:日付の比較モードの切り替え(前期)
  • 「d」「x」:日付の比較モードの切り替え(前年)

ショートカットキーのヘルプ

既に紹介しましたが、「?」でキーボードショートカットヘルプを開くことができます。
このヘルプ画面で、ショートカットキーの一覧をチェックすることができます。

Google Analyticsヘルプ

期間関連の作業効率化ヒント

期間指定は、GoogleAnalyticsを活用するうえで一番最初に覚えるべき機能です

月をクリックするとその月全体が選択される

Google Analytics期間

セグメント関連の作業効率化ヒント

ドラッグ&ドロップで特定のセグメントを削除する

セグメント削除

特定のセグメントをドラッグして、セグメントバーから外れた場所でドロップすることで、そのセグメントを削除することができます。

チェックボックスを使ってセグメントを削除する

ひとつのセグメントをクリックすると、セグメント一覧が表示されます。

セグメント削除:チェックボックス

左メニューから「選択済み」をクリックします。
すると、現在有効なセグメントのみ表示されるので、削除したセグメントのチェックボックスを外すことで、セグメントを削除できます。

正規表現を利用した作業効率化ヒント

正規表現とは、文字列の集合を一つの文字列で表現する方法の一つです。「メタキャラクタ」 という特殊文字を利用することで、文字列のパターンを表現することができます。
詳しくは、こちらのサイトに詳しく解説されていますので、ご参照ください。

例を挙げます。

^(/|/services/|/about-us/)$

このように正規表現で指定すると
ページのURLが「/services/」または「/about-us/」のものを絞り込んで表示することができます。

正規表現

ショートカットの登録

使用頻度の高いレポートをショートカットに登録しておくことで、簡単にレポートを表示することができ、都度メニューから該当のレポートを選択する手間が省けます。

ショートカット登録