ロカラボは日本のモノづくりを全力で応援する会社です

メイドインジャパンを盛り上げる!

・AI/IoT/RPAの導入支援
・地に足のついたムダのない適切な技術活用
・大手にはできない柔軟性と親身な対応

御社の価値を最大限に引き出し一緒に成果を出していく一歩を踏み出しませんか?

詳細はこちら

65歳以上の高齢者のSNS利用が増えている

65歳以上の高齢者のSNS利用が増えている ウェブマーケティング
65歳以上の高齢者のSNS利用が増えている

高齢者へのマーケティングに関連した興味深い記事を見つけたので紹介します。
65歳以上の高齢者のSNS利用が増えている」という内容です。

According to a report by Pew Research Center last month, 35% of all adults aged 65 and older said they’re on social media. That’s more than triple what was reported in 2010, when only 11% said they were social media users.

(65歳以上の高齢者の35%がソーシャルメディアを利用している。これは2010年の11%に比べ3倍に増えていることになる。)
参照元:BusinessInsider.com

以下のグラフは、年代別のソーシャルメディア利用数の推移を表したものです。

65歳以上の高齢者のSNS利用が増えている

65歳以上の高齢者のSNS利用が増えている

る垣根がなくなってきている今、ますます新しいビジネスチャンスの可能性が広がっています。

高齢者ターゲットのサービスについて、ポイントを以下に挙げてみます。

  • PCよりもタブレットでの操作を考慮する
  • 説明書がなくても操作可能1
  • 現実世界とインターネットを橋渡しするようなサービス
  • サービスとSNSの連携2

例えば、別に暮らしている孫とのビデオチャットのサービスを作ることを例にしてみると、こういったチャットはSkypeのような既存のサービスを利用すれば実現可能です。

しかし、利用者を高齢者に限定して考えると、不要な機能も出てくるはずです。そういった必要最低限の機能に絞り、操作もシンプルにわかりやすくします。ターゲットを高齢者にすることで、既存サービスとの差別化にもつながります。

まとめ

今回紹介した調査結果は米国内でのものですが、少子高齢化が進む日本でも同じ状況になっていると推測できます。

ビジネスは突き詰めて考えると、問題に対する解決策を提供することです。

高齢者の方は、若い頃に比べて体の自由も利かなくなり、日常生活でも不便なことや困ったことも多くなってきます。そういった問題点を拾い上げ、高齢者の方にもインターネットのサービスを通して問題点を解決してもらおうという視点が、新たなビジネスを生むヒントになるかもしれません。


  1. シンプルな操作。フールプルーフ

  2. SNSからの流入をスムーズにする