ロカラボは日本のモノづくりを全力で応援する会社です

メイドインジャパンを盛り上げる!

・AI/IoT/RPAの導入支援
・地に足のついたムダのない適切な技術活用
・大手にはできない柔軟性と親身な対応

御社の価値を最大限に引き出し一緒に成果を出していく一歩を踏み出しませんか?

詳細はこちら

Googleの「モバイルゲドン」から1年経って

ウェブマーケティング

大多数のサイトでは、モバイルからのトラフィックが急増しています。

しかし実際は、モバイル画面に最適化されていないサイトが多いのが現状です。

多くの人たちがモバイル端末でショッピングやレストランの検索などをしていることを考えれば、モバイルがビジネスに与える影響は非常に大きいことは、誰が見ても明らかです。

今回は、モバイル対応の重要性を、Googleのモバイルゲドンから考えてみます。

モバイルゲドンとは

Googleが2015年4月にアルゴリズムの変更を行いました。
モバイル検索のアルゴリズムの基準が変更されたことから、通称「モバイルゲドン」と呼ばれています。

これは、スマートフォン閲覧に最適化されたWebサイトをモバイル検索の結果表示で優遇するという、新たなアルゴリズムになります。

Googleが定めた基準を満たしていないサイトは、モバイル対応が行われていないと判断され、モバイル検索での検索ランキングが下がってしまうことになります。

イギリスのFinancial Timesでも、「非モバイルフレンドリーなサイトは、検索結果の1ページ目に掲載されない可能性が高い」という意見が紹介されています。

モバイルフレンドリーについて

モバイルフレンドリーとは、簡単にいえばブラウザの画面サイズに応じてレイアウトを変化させるページのことです。

モバイルフレンドリー

このイメージの例では、右側がモバイルフレンドリーなページです。

モバイル端末の画面の大きさに最適化されて、コンテンツが表示されています。

対してイメージ右側は、非モバイルフレンドリーです。
パソコンでの表示と同じ大きさでコンテンツを表示してしまっているため、とても見づらくなってしまっています。

Googleは、指定したサイトをGoogleがモバイルフレンドリーであると判断するかどうかをチェックするモバイルフレンドリーテストというツールを用意しています。
サイトのチェックに活用してみてください。

Google Mobile-Friendly Test

モバイル市場の成長

コンテンツの消費方法は確実に変わってきています。

YouTubeののトラフィックは45%がモバイルからと言われています。

この図からもわかるとおり、モバイルからのコンテンツ消費率が年々増加しています。

 
それでは次にいくつかの検索キーワードを例に、モバイルからの検索の割合の推移をGoogleトレンドで見てみましょう。

ショッピング

ショッピング

ショッピング

モバイルからの検索割合の推移 2014年5月:47.6% 2015年5月:53.0% 2016年4月:55.6%

一戸建て

一戸建て

一戸建て

モバイルからの検索割合の推移 2014年5月:58.5% 2015年5月:63.7% 2016年4月:64.1%

生命保険

生命保険

生命保険

モバイルからの検索割合の推移 2014年5月:44.3% 2015年5月:50.0% 2016年4月:54.8%

まとめ

いまやモバイルの時代に突入しています。

ある統計では、近い将来モバイル端末でのアクセス数がPCからのアクセス数を超えるという見方もあります。
(記事「モバイル市場を見逃すな」参照)

モバイルの市場を見過ごすことは、モバイルを活用している顧客層を取り逃がしていることにもなります。
ECサイトなどサイトのアクセスが直接売り上げに繋がりやすいビジネスをされている方は、特にモバイル対策に力を入れるべきです。

作業は面倒ですがするべきことは明確です。
以下記事にもモバイル対応について書いていますので併せてチェックしてみてください。

モバイル市場を見過ごすな
ネットマーケティングを行う上で、モバイル市場は見過ごせません。 ウェブサイトを作っただけでは、モバイル市場にいるお客さんを逃している可能性があります。 モバイル利用の現実 まずは、モバイル利用の現実を見てみましょう。 モバイ...
モバイルランディングページを作るためにまずチェックすべき項目
コンバージョン率の向上を考えるときモバイルからのコンバージョンも考慮する必要があります。ユーザーは何かしらの目的を持ってウェブサイトへ訪れます。ウェブサイトを訪れてから、このウェブサイトは自分の目的に合っているかを判断するのに数秒と...