ロカラボは日本のモノづくりを全力で応援する会社です

メイドインジャパンを盛り上げる!

・AI/IoT/RPAの導入支援
・地に足のついたムダのない適切な技術活用
・大手にはできない柔軟性と親身な対応

御社の価値を最大限に引き出し一緒に成果を出していく一歩を踏み出しませんか?

詳細はこちら

Eメールを使ったAIパーソナルアシスタント X.AI

Eメールを使ったAIパーソナルアシスタント X.AI AI・機械学習・ディープラーニング
Eメールを使ったAIパーソナルアシスタント X.AI

こんにちは、荒井です。

海外のスタートアップの事例を通して、新しいビジネスアイデアのきっかけや、ビジネスのヒントを得ようという主旨で、毎回気になった海外スタートアップを紹介しています。

今回紹介するのは、AIビジネスの事例で、「X.AI」というサービスです。

Eメールを使ったAIパーソナルアシスタント X.AI

X.AIは、Eメールを使うだけで最適なスケジューリングをしてくれるAIパーソナルアシスタントサービスです。
専用のアプリをインストールする必要もないです。Eメールだけで利用できるサービスです。

X.AIは、2014年にアメリカのニューヨークで設立されました。IAベンチャーズ、ファーストマーク、などの、優良投資企業や投資家の支援を多数受けているスタートアップです。

X.AIの、CEOのDennis R. Mortensen氏は、X.AIを立ち上げるきっかけをHPの中で説明しています。

2012年に手動で1019回のミーティングをスケジューリングするという膨大な苦労をしました。1019回のスケジューリングのうち、670件にはミーティング情報の更新があり、少なくとも1回はリスケされました。その苦労の中で、x.aiのアイデアを思いつきました。

AIパーソナルアシスタント「エイミー」

AIパーソナルアシスタントには「Amy Ingram」という名前が付いています。「エイミー」と呼ばれています。

このエイミーが、あなたのAIアシスタントとして働いてくれます。

エイミーの利用シーンは、以下のような感じになります。
誰からか、メールでミーティングのリクエストが届いたと仮定して、エイミーの利用の流れを見てみます。

1. 誰からか、メールでミーティングのリクエストが届く

あなたの知り合い:

今度カフェでコーヒーを飲みながらミーティングしませんか?

2. CCにエイミーを追加して返信する

CCに、エイミーの宛先(amy@x.ai)を追加して返信します。

あなた:

OKだよ。エイミー、うちのオフィスの近所で30分のミーティングを調整してくれる?

3. エイミーが相手とスケジュールの調整をする

エイミーは、あなたのスケジュールと好みを認識して、最適の時間と場所を見つけて、ミーティングの相手にメールします。

エイミー:

火曜日のPM3時か、水曜日のAM10:00からなら調整できます。場所は、〇〇でいかがでしょうか

あなた:

OK,エイミー。それでは、火曜日3時から〇〇でお願いします

エイミー:

かしこまりました

4. 調整後、スケジュールを通知

ミーティングの相手と調整された、スケジュールをあなたに知らせてくれます。

このような感じで、エイミーにCCメールを送るだけで最適な時間と場所を、調整してくれる、というわけです。

もちろん、最適な時間の候補やメールの文面などは、あらかじめエイミーに設定しておくことができます。この設定自体もEメールで行います。エイミーに設定内容を直接送信することで設定完了です。

最適なスケジューリングをしてくれるという機械学習の技術と、メールの文面を認識する、自然言語処理の技術が使われています。

UIはEメールのみ

このサービスの大きいポイントとしては、UIがEメールのみ、という点です。Eメールを使えれば、このサービスを利用することができるわけです。

例えば、オリジナルのアプリを作った場合、UXやUIなどいろいろと考慮しなければいけないですが、このサービスは、Eメールだけで完結することができるのでUX/UIで頭を悩ますことはないです。

思い切ってUIをEメールのみにすることで、サービス開発側の不可も減り、また利用ユーザにとってもメリットがあるサービスになっています。