誰がAI業界を支配するか。Googleがリード

誰がAI業界を支配するか。Googleがリード

GoogleがAI業界を支配する?

Googleが毎年行なっているデベロッパーカンファレンス「GoogleI/O」は、同社の最大のイベントのひとつです。

今年のGoogleI/Oの重要トピックの1つは人工知能でしょう

同社の最高経営責任者(CEO)のサンダー・ピチャイ氏による人工知能の見通しは、最近の公の場での発言からも非常に強気なことがわかります。

Googleは、AIをさまざまな製品やサービスに徐々に投入していて、人工知能分野の支配に向け非常にアグレッシブに開発を進めているようです。

その証拠に、CB Insightsが集計したデータによると、Googleは2012年から11社の人工知能企業を次々と買収しています。

以下のグラフは、2012年以降、テクノロジー企業が人工知能のベンチャー企業をいくつ買収したかを表しています。

Google Leads the Race for AI Domination

Google Leads the Race for AI Domination

Googleの最近のM&A活動は、AIの分野における同社の野心を示しています。

CBの洞察がまとめたデータによると、Googleは他のどの企業よりも多く、11社のAIベンチャー企業を買収しています。

Related Post

お問合せはこちら

サービスに関する質問や記事に関するお問合せなど、お気軽にご連絡ください。お問合せをいただいてから原則24時間以内に返信させていただきます。