株式会社HYPERIAとの共同研究に関するお知らせ

AIやロボット活用の時代で生き抜くための考えかた

起業・独立・経営

AIやロボットの活用がこれまでの働きかたを変えていきます。

いま現在でさえ
10年前には存在していなかった職種が増えたりと
全く違う世界になりつつあります。

僕たちが、過去とは全く異なる世界で、お金を稼ぎ生き抜くためにどうすればよいのか考えてみました。

いまあるスキルを活用する

まず一番にすべきは、
これまでにが培ってきた経験やスキルを活用することです。

経験やスキルをベースに
以下のような点について考えてみると良いかもしれません。

・視点をずらす
・自分の他のスキルとかけあわせる
・場所を変える
・マーケットを変える

打ち手はたくさんあります。
ポイントは「今の状態から変える」という点です。

たとえば、僕が以前住んでいたタイであれば
料理が趣味のかたが
タイに進出してラーメン屋を開いて繁盛させているケースもあります。

もちろん、タイミングや市場の状況などの要因もありますので
100%成功するわけではありません。

しかし、地方や海外などに場を移すことで
唯一無二の稼ぐ力を得られる可能性が高くなるわけです。

ひとり社長だからこそレバレッジをかける。力の入れどころ(支点)はどこかを知る
こんにちは、荒井(@yutakarai)です。僕はひとり社長です。ひとりではできることも限られますし、スキルも限られます。ビジネスを安定させるためには、必然的にレバレッジをかける必要があります。今回は、レバレッジをかけるための力...

人間だからこそできるスキルを磨く

テクノロジーの発達によって、
どの業界でも煩雑な作業がなくなり、
人手がいらなくなります。

「AIに仕事を奪われる」という風潮もあります。
たしかに、単純作業をはじめ
多くの仕事はAIやロボットに代わっていきます。

これからの時代を生きていくためには、
「人間だからこそできるスキル」が
より重要になると考えています。

もちろんそのスキルでお金を稼ぐためには、
人の役に立つスキルである必要があるのは大前提です。

AI脅威論に踊らされるな。映画「ターミネーター」の世界はまだやってこない
こんにちは、荒井(@yutakarai)です。以前こんなツイートをしました。「AIに仕事奪われるぞー」ていうAI脅威論ってまぁわかるけど、煽りすぎるのもよくないよね。数年後にはターミネーターの世界になるんじゃないかって本気で誤解して...

自分で切り拓く覚悟を持つ

また、ひとつの会社に頼るのではなく
ひとりの人間として世の中に貢献するという意識が大事なのではないでしょうか。

いま置かれている環境の変化を待っているだけでは
他人に自分の将来を決めてもらうようなものです。

そういった生き方もひとつの選択肢ではありますが
他人が敷いた道に頼るより、自分の道を切り拓くほうが
生きる道の選択肢は広がるのではと考えています。

アフターコロナの世界のための未来予想
新型コロナウィルス(COVID-19:以降「コロナ」と記述)の影響が世界中に広がるにつれ、それは僕たち人類に革新を促し、働き方や生き方を変えることを余儀なくさせています。ポジティブな面を考えてみると、コロナ後(以降「アフターコロナ」と記...