日本中の中小企業を元気にする

人を大切にするIT技術支援

・地に足のついたムダのない適切な技術活用
・社員がイキイキと働くための仕組みづくり
・大手にはできない柔軟性と親身な対応

御社の価値を最大限に引き出し一緒に成果を出していく一歩を踏み出しませんか?

ロカラボとは

情報発信するときに意識するべき3つの柱

ウェブマーケティング

こんにちは、荒井(@yutakarai)です。

情報発信をするときに意識しておくと良い「3つの柱」を紹介します。

1. 文字(言葉)

これはブログや本などです。
みなさん一番やりやすい方法です。

文字のコンテンツとしてインターネット上にあげておくと、検索エンジンにインデックスされるので、ブログ記事経由で自分を見つけてもらうことにも繋がります。

2. 映像

これは、Youtubeなどに代表される動画コンテンツです。
ユーチューバーという職業もできるくらい、映像のコンテンツは重要です。

顔出しに抵抗があるかたは多いですが、映像を通して自分に親近感や安心感を持ってもらうことができます。

また、YoutubeはGoogle傘下なので、SEO的にもメリットがあります。

3. 音声

これは、ポッドキャストです。

僕も力を入れています。
音声は、最近また見直されている重要なコンテンツ形態です。

耳から情報収集する方が増えていることもあり、音声での情報発信は軽視するべきではありません。

まとめ

以上、この3つの柱は、形は変われど、いつの時代も変わりません。

3つの柱をバランスよく活用することをオススメします。
情報発信をする際には参考にしてみてください。