ロカラボは日本のモノづくりを全力で応援する会社です

メイドインジャパンを盛り上げる!

・AI/IoT/RPAの導入支援
・地に足のついたムダのない適切な技術活用
・大手にはできない柔軟性と親身な対応

御社の価値を最大限に引き出し一緒に成果を出していく一歩を踏み出しませんか?

詳細はこちら

スマホアプリが顧客エンゲージメントに役立つ理由

スマホアプリが顧客エンゲージメントに役立つ ITビジネス戦略・ビジネスモデル研究
スマホアプリが顧客エンゲージメントに役立つ

あなたが朝起きてまずすることはなんですか?

コーヒーを飲む前にスマートフォンを手に持ち、メールを読み、Facebookをチェックして、好きな商品に何かお得な情報がないかチェックする。1つのアプリから他のアプリへとネットサーフィンするかもしれません。

スマホアプリは、現代人にとって、また顧客にとって日常の中で必要不可欠なものとなっています。スマホアプリのマーケティングにおいて、顧客エンゲージメントと収益を向上させる為にどこをどうやって改善すれば良いかを理解することが大切です。

あなたが市場で埋もれないために

スマホアプリのマーケットはチャンスが多い場所ですが、他の会社も続けて成長するため、本当の挑戦はあなたのアプリが「その他大勢」の中に埋もれてしまわないようにすることです。

もちろん、アプリストア最適化(ASO)はスマホユーザーがあなたのアプリを見つけるために必要な基本的な対策です。しかし、最適化の対策を十分に行うためには、それだけでは足りないです。

心に留めておくべきことがあります。
それは、
「あなたのアプリがお客のスマートフォンにダウンロード、インストールされても、それはあなたが顧客に素晴らしい価値を提供したわけではない」
ということです。

ダウンロード数は目に見えるわかりやすい指標かもしれませんが、あなたのアプリの成功に関する真実をその指標が伝えてくれることは滅多にありません。

スマホアプリのマーケティングは、オンラインのエコシステムと同じと考えるべきではありません。

スマホアプリは従来のあなたのマーケティング戦略の結果を拡げていき、オフラインでの小売のカスタマーエクスペリエンスに影響を与えます

スマホデバイスは、デジタルな世界と現実世界を隔てるギャップの橋渡し役となります。顧客との繋がり顧客ロイヤルティを強めることに役立ちます。

スマホアプリを取り巻く状況を理解するために、次のスマホユーザーについての統計情報をご覧ください。

  • ユーザーは平均月30時間アプリで時間を費やす
  • 一般的なユーザーは36個ものアプリをスマートフォン内にインストールしている
  • 26%のみのアプリが日常的に使われている
  • 25%のアプリは使われていない
  • 日常的に使われている19%のアプリが小売業に関連するものである
  • 90%に近いユーザーは、ブランドが彼らと関係性を持てないアプリの場合、アンインストールする

最も理想的なシナリオは、顧客があなたのアプリを開き、月に1時間以上あなたのアプリを利用することです。

スマホアプリマーケティングのルール

いくつかのアプリが注目されシェアされている中で、長期間使ってくれるユーザーを確保、促進、目立つためには、スマホアプリマーケティングのルールを学ぶことが非常に大切です。

アプリの発見

モバイルマーケティング戦略を計画するとき、あなたはおそらくアプリのストアが新しいアプリを発見してくれる主要なソースであると信じているはずです。

しかし、データを見てみると、しばしばアプリストアの外でアプリを発見されるという事実がわかります。

52%の顧客が友達や家族、同僚からの意見のおかげでアプリを見つけます
40%のみがアプリストアで発見しています。
24%は直接オフィシャルページなどからダウンロードしているようです。
27%は、検索エンジンで情報を探している最中にアプリに辿り着きます。

アプリのダウンロード

アプリを見つけてもらうことと、検索エンジンの関係性は、認識しておくべき大切な情報です。

検索は、特にテクノロジー(43%)、旅行(35%)、ローカルビジネス(34%)のアプリにおいて非常に効果的です。

リスト広告などの検索広告は、アプリをダウンロードする主なきっかけになることができ(50%)、続いてソーシャル広告が続きます(49%)。

アプリの値段

ユーザーがアプリをダウンロード、インストールする1番の理由は、彼らが信頼する友達や家族などからの勧め、もしくは、興味や楽しさを感じるかどうかです。

しかし、実際の決め手に1番影響するのは値段です。

82%のユーザーが値段を1番の決め手としており、それに続きレビューの内容(60%)になります。

彼らはどれくらいの金額ならアプリを買ってくれるでしょうか。
しかし、3/4の人々はアプリが無料であることを期待しています

アプリの利用

何がアプリを成功させ、もう一方で失敗させてしまうのでしょうか。

それは、顧客の生活を便利にできるかどうかではないでしょうか。

これがアプリを頻繁に使ってくれる要因で(63%)、続いて、明確な利用方法(63%)、魅力的なデザイン(57%)、デバイス間での一貫したユーザーエクスペリエンス(57%)になります。

アプリの利用を増加させるために、アプリの機能に注目するべきです。

オンラインストアや実店舗で商品を購入する際に役立てるために情報を得るためにスマホアプリを利用しています。(49%)

アプリのエンゲージメント

あなたのアプリが顧客の要求に効果的に反応できたとしても、数セッション後に捨てられてしまう場合もあります。それが例えばあなたから商品を購入した後だとしても、です。

38%のユーザーが、使用にダウンロードが必要な場合、そのアプリをダウンロードしますが、そのうち50%の人々は目的を果たした後にアプリをアンインストールしてしまいます

さらに、25%のインストールされたアプリが、顧客の突然の興味関心の喪失により、全く使用されなくなってしまいます。

どうすれば、アプリを日常的に使用してもらうことができるかを、真剣に考えるべきです。

例えば、オンラインストア関連のアプリであれば
ディスカウント、ボーナスコンテンツ、クーポンなど、スマホアプリでしか利用できない「企画」を定期的に打ち出すことが効果的かもしれません。

まとめ

あなたのビジネスを成長させていきたいのであれば、カスタマー対応のスマホアプリは大きな武器になります。

しかし、もしあなたが悪い形のアプリをストアへただ投げ込んだとすれば、ビジネスの成長どころか後退になりかねません。

あなたのブランディングと顧客エンゲージメントを、スマホアプリを通して最大限に引き出すことが非常に大切です。