TensorFlow for C をインストールしよう

TensorFlow for C をインストールしよう

本記事は、Tensorflowの本家サイトの「 Installing TensorFlow for C」を翻訳(適宜意訳)したものです。誤り等あればご指摘いただけたら幸いです。

TensorFlow for C をインストールしよう

TensorFlowはc api.hで定義されているC APIを提供しています。これは他の言語に結合するのに適しています。

サポートされるプラットフォーム

次のオペレーティングシステムでTensorFlow for Cをインストールすることができます。

  • Linux
  • Mac OS X

インストール

TensorFlow for Cライブラリをインストールし、TensorFlow for Cを有効にするには、次の手順を実行します。

1. CPUでTensorFlowを実行するか、GPUを使用してTensorFlowを実行するかを決定します。 決定を手助けするために、次のいずれかのガイドの「インストールするTensorFlowの決定」セクションを読んでください。

2.次のシェルコマンドを実行して、TensorFlow Cライブラリを /usr/local/lib にダウンロードして解凍します。

tarコマンドは、TensorFlow CライブラリをTARGET_DIRECTORYlibサブディレクトリに解凍&展開します。たとえば、TARGET_DIRECTORYとして /usr/local を指定すると、tarはTensorFlow Cライブラリを /usr/local/lib に解凍&展開します。

ライブラリを別のディレクトリに展開する場合は、それに応じてTARGET_DIRECTORYを調整しましょう。

3.ステップ2で、TARGET_DIRECTORYとしてシステムディレクトリ(たとえば、/usr/local)を指定した場合は、ldconfigを実行してリンカーを設定します。(ldconfitコマンドについて参考ページ

システムディレクトリ以外のTARGET_DIRECTORY(たとえば、~/mydir)を割り当てた場合は、抽出ディレクトリ(たとえば、~/mydir/lib)を2つの環境変数に追加する必要があります。

インストールを検証する

TensorFlow for Cをインストールした後、hello_tf.cという名前のファイルに次のコードを入力します。

ビルドと実行

hello_tf.cをビルドするには、次のコマンドを実行します。

結果の実行可能ファイルを実行すると、次のメッセージが出力されます。

トラブルシューティング

プログラムの構築に失敗した場合は、gccがTensorFlow Cライブラリを見つけることができない可能性が最も高いです。この問題を解決する方法のひとつは、gccコマンドに-I-Lオプションを指定することです。たとえば、TARGET_LIBRARYが /usr/local の場合、次のようにgccを呼び出します。

a.outの実行に失敗した場合は、以下について確認してみましょう。

  • プログラムにバグはありませんか?間違いなく記述されていますか?
  • インストールの手順3で説明した環境変数に正しいディレクトリを割り当てましたか?
  • これらの環境変数をエクスポートしましたか?

ビルドまたは実行のエラーメッセージが表示されている場合は、可能なソリューションについてStackOverflowを検索(または投稿)してください。

Related Post

ポッドキャスト配信中

SE社長アライの「海外スタートアップ研究室」
今、何よりも必要なのは「多様化するマーケットを読み解く力」です。
海外スタートアップの研究や、そこから学んだビジネスのヒントを共有しています。

お問合せはこちら

サービスに関する質問や記事に関するお問合せなど、お気軽にご連絡ください。お問合せをいただいてから原則24時間以内に返信させていただきます。