日本中の中小企業を元気にする

人を大切にするIT技術支援

・地に足のついたムダのない適切な技術活用
・社員がイキイキと働くための仕組みづくり
・大手にはできない柔軟性と親身な対応

御社の価値を最大限に引き出し一緒に成果を出していく一歩を踏み出しませんか?

ロカラボとは

仮説立案

NO IMAGE 生産性向上・業務改善・RPA

成約率を上げるためにチェックするべき6つのポイント

先日のブログで仮説の立てる際の2つの視点について書きました。成果を出すための仮説の立てかた2つのポイントこの記事でも書いたように、ただやみくもに対策を打ったところで、効果は出にくいです。仮説を立て、検証することで成約率を挙げていくことができ...
NO IMAGE 生産性向上・業務改善・RPA

成果を出すための仮説の立てかた2つのポイント

ビジネスを軌道に乗せるためには、試行錯誤の期間が必要です。しかし、試行錯誤といっても、やみくもに行動していてはいけません。良質な仮説を立ててそれを検証して調整するという繰り返しの対応が必要です。そして、良い検証を行うためには、良い仮説を立て...
ウェブマーケティング

成約率を上げるには仮説づくりが不可欠。良質な仮説をつくるフレームワーク「LIFTモデル」とは

こんにちは、荒井(@yutakarai)です。 ビジネスを成長させるためには「仮説 → 検証」というプロセスが必要不可欠です。 しかし、仮説の立て方がよくなければ、いくらこのプロセスを繰り返したところでムダな労力になってしまいま...
NO IMAGE ウェブマーケティング

コンバージョン率を上げるためにまずやるべき14の最適化対策

コンバージョン率を上げて売上アップしよう!と意気込んでも、そう簡単に上がるものではありません。闇雲に対策をしたところで何の効果が出ない場合が多く、かえって気落ちしてしまいます。 今回は、コンバージョン率を上げるために、まずやっておくべき対...
ウェブマーケティング

良い仮説を立てるために持っておくべき2つの視点

良いテストを行うためには、良い仮説を立てることが最も大切です。 仮説が良くなければ、いくらテストをしても意味のないものになってしまい、時間と労力の無駄になります。 今回は、良い仮説を立てるための2つの視点について紹介します。 ...
NO IMAGE ウェブマーケティング

A/Bテストを成功させるには仮説づくりが8割

A/Bテストはマーケティングの施策として以前からよく使われている手法ですが、 アメリカのオバマ大統領がウェブの選挙キャンペーンで活用したあたりからウェブ業界でも認知度が増してきたようです。 A/Bテストのステップは大きく分けて以下の4つ...