Googleの深層学習ライブラリ「deeplearn.js」を始めよう(翻訳)

Googleの深層学習ライブラリ「deeplearn.js」を始めよう
本記事は、deeplearn.jsのサイトのトップページを翻訳(適宜意訳)したものです。誤り等あればご指摘いただけたら幸いです。

deeplearn.jsを始めよう

deeplearn.jsはGoogleより提供されているオープンソースの深層学習ライブラリです。ブラウザ上でモデルの学習や、訓練されたモデルを推論モードで実行することができます。

immediate execution modelとTensorFlow APIをモニターするdeferred execution modelの2つのAPIを提供します。

deeplearn.jsはもともとGoogle Brain PAIRチームが開発した強力なインタラクティブな機械学習ツールです。教育やモデルの理解、芸術プロジェクトなど、様々な分野でライブラリを利用することができます。

使い方

Javascriptの場合

typescriptが、deeplearn.jsで使用するのに適した言語ですが、プレーンJavaScriptでも使用できます。

この使用例では、Google CDNから直接ライブラリの最新バージョンを読み込むことができます:

別のバージョンを使用するには、GitHubのリリースページを参照してください。

Typescriptの場合

ソースからdeeplearn.jsをビルドするには、プロジェクトをクローンしてdev環境を準備する必要があります。

<script>タグを使用してブラウザで直接使用できるスタンドアロンライブラリを構築するには、

ノードのpackage/es6モジュールを構築するには、

対話形式でデモを開発するには、(例: demos/nn-art/

次に、http://localhost:8080/demos/nn-art/nn-art-demo.htmlにアクセスしてください。watch-demoスクリプトは、typescriptコードの変更を監視し、インクリメンタルコンパイル(約200〜400ms)するため、ユーザーはdeeplearn.jsを使用してアプリケーションを開発するときに、迅速な編集-更新が可能になります。

すべてのテストを実行するには、

プルリクエストを送信する前に、コードにlintエラーがないことを確認してください。

サポートされる環境

deeplearn.jsは、OES_texture_float拡張子を持つWebGL 1.0デバイスと、WebGL 2.0デバイスをサポートします。WebGLのないプラットフォームでは、CPUのフォールバックを提供します。

しかし、現在のところ、デモはMobile、Firefox、Safariをサポートしていません。現在はデスクトップChromeでご確認ください。より多くのデバイスをサポートするよう進めています。

Related Post

ポッドキャスト配信中

SE社長アライの「海外スタートアップ研究室」
今、何よりも必要なのは「多様化するマーケットを読み解く力」です。
海外スタートアップの研究や、そこから学んだビジネスのヒントを共有しています。

お問合せはこちら

サービスに関する質問や記事に関するお問合せなど、お気軽にご連絡ください。お問合せをいただいてから原則24時間以内に返信させていただきます。