fbpx
共著書籍「データ分析の進め方 及び AI・機械学習の導入の指南」が出版されました
雑記・つぶやき

身近な人の死に触れるたびに想うこと

こんにちは、荒井(@yutakarai)です。 年齢を重ねてくると 周りの人が亡くなるという場面が増えてきます。 親戚だったり 同い年の友達だったり 知り合ったばかりの方だったり。 そういった、生涯を終える場面に触れるたびに、 死に対...
ITビジネス戦略・ビジネスモデル研究

「AIに仕事を奪われる」ではなく、ポジティブな面を考える思考を持つ

こんにちは、荒井(@yutakarai)です。 AIに代表される第4次産業革命でビジネスを取り巻く環境が変わってきています。 それのともなって、いままでの会社経営も一新されていきます。なので、従来の経営論の勉強は一切やめた方が良いのでは...
雑記・つぶやき

人が何か選択しようとしたときの正解率はチンパンジー以下である理由

こんにちは、荒井(@yutakarai)です。 人生は選択の連続です。 しかし面白い事実があります。 「人間が何か選択しようとしたとき」の正解率は なんとチンパンジー以下だそうです。 その理由は、バイアスです。 バイアスとは、考え方...
雑記・つぶやき

確実性を求めず、いかにリスクを取っていけるか

こんにちは、荒井(@yutakarai)です。 ビジネスには絶対というものはありません。 「絶対成功させる」と意気込んで起業した人がほとんどではないでしょうか。 実際に僕がそうでした。 しかし「絶対成功して社会に貢献するぞ」と思って...
起業・独立・経営

経営の神様にとっても一寸先は闇。なるようにしかならないのならば・・

こんにちは、荒井(@yutakarai)です。 経営の神様である松下幸之助さんのことばを紹介します。 一寸先は闇でありますから、 志をもってやっているけれども、 どういうことが起こってくるか分からない。 その起こってきたときに、 その志...
雑記・つぶやき

これからの時代は「どうなるか」より「どうあるか」

こんにちは、荒井(@yutakarai)です。 世の中はものすごいスピードで変化していきます。 そんな時代で、先を見越すというのはとても難しいことです。 先が見えないなかで「どうなるか」に悩んだり、目標を立てても意味はないのではと考えて...
雑記・つぶやき

「状況にコントロールされる人」ではなく「状況をコントロールする人」になる

こんにちは、荒井(@yutakarai)です。 僕たちは状況をコントロールすることができます。 「心が先、結果はあと」 心で「そうなろう/なりたい」と思って行動にうつすから その通りの結果が出ます。 状況をコントロールすることができ...
ITビジネス戦略・ビジネスモデル研究

第4次産業革命で世界はアナログ回帰する

こんにちは、荒井(@yutakarai)です。 第4次産業革命とはさまざまな新しい技術が同時多発的に盛り上がっている現在の状況を言います。 新しい技術とは例えば以下のようなことです。 ・AI ・IoT ・RPA ・FinTech ...
雑記・つぶやき

筆ペンのお礼ハガキで感じたこと。しあわせなさわぎを起こす

こんにちは、荒井(@yutakarai)です。 筆ペンのお礼ハガキに感激 先日、初めてお会いした経営者のかたと名刺交換した翌日に、 そのかたから筆ペンで書かれたお礼ハガキが届きました。 名刺交換した翌日にハガキが届くということは、 名...
起業・独立・経営

形ないものは価値がわかりづらい。伝える力の大切さ

こんにちは、荒井(@yutakarai)です。 形ないものを売るビジネスについて考えています。 ここでいう「形ないもの」とは、 「情報」とざっくり言うことができます。 形ないものを売るビジネスというのは、 具体的に以下のようなものです...
タイトルとURLをコピーしました