ロカラボは日本のモノづくりを全力で応援する会社です

メイドインジャパンを盛り上げる!

・AI/IoT/RPAの導入支援
・地に足のついたムダのない適切な技術活用
・大手にはできない柔軟性と親身な対応

御社の価値を最大限に引き出し一緒に成果を出していく一歩を踏み出しませんか?

詳細はこちら

ウェブマーケティング

NO IMAGE ウェブマーケティング

意義あるA/Bテストのための、テスト期間とテストユーザー数の決め方

A/Bテストを始めようとする際に、期間やテストユーザー数をどうやって決めたら良いか迷ってしまいがちです。 ウェブサイトの性質や、市場の規模、などによってそれぞれ異なります。 今回は、テスト期間とテストユーザー数の決め方について共有します。 ...
ウェブマーケティング

「ユーザーの目の動き」について僕が知っているいくつかのこと

画面上のユーザーの目の動きを知ることは、ウェブデザインだけでなく、コンバージョン率を向上させるためのヒントになります。 ユーザーの目の動きを知るために、「アイトラッキング調査」というものがあります。 様々なテクノロジーを活用して、ユ...
NO IMAGE ウェブマーケティング

A/Bテストの結果からノウハウを抽出する

A/Bテストの目的は、ひとことで言うと ユーザーを知ることに尽きます。 自分のビジネスのターゲットとするユーザーを理解することで いままで見えていなかったニーズや、ビジネスを発展させるためのアイデアやヒントが見えてきます。 ターゲット...
ウェブマーケティング

良い仮説を立てるために持っておくべき2つの視点

良いテストを行うためには、良い仮説を立てることが最も大切です。 仮説が良くなければ、いくらテストをしても意味のないものになってしまい、時間と労力の無駄になります。 今回は、良い仮説を立てるための2つの視点について紹介します。 ...
NO IMAGE ウェブマーケティング

広告費用をムダにしない!良いランディングページの条件

タイトル、ヘッドラインがユーザーの目的にマッチしていること タイトルは、ユーザーがページに訪れて一番最初に目にするものです。 ユーザーがページに訪れた目的にマッチしているかが大切です。 広告からの流入の場合、広告の文章と、タイトルの内...
NO IMAGE ウェブマーケティング

A/Bテストでやってはいけない4つの過ち

A/Bテストは成果をあげるために効果検証する上で有効な手法です。 しかし、正しく実施をしないと、効果のない間違った結果が出てしまうことがあります。 A/Bテストでやってはいけない4つの過ちについて紹介します。 1. 訪問者数のサイズを...
NO IMAGE ウェブマーケティング

A/Bテストを成功させるには仮説づくりが8割

A/Bテストはマーケティングの施策として以前からよく使われている手法ですが、 アメリカのオバマ大統領がウェブの選挙キャンペーンで活用したあたりからウェブ業界でも認知度が増してきたようです。 A/Bテストのステップは大きく分けて以下の4つ...
NO IMAGE ウェブマーケティング

モバイルランディングページを作るためにまずチェックすべき項目

コンバージョン率の向上を考えるとき モバイルからのコンバージョンも考慮する必要があります。 ユーザーは何かしらの目的を持ってウェブサイトへ訪れます。 ウェブサイトを訪れてから、このウェブサイトは自分の目的に合っているかを判断するのに数秒と...
NO IMAGE ウェブマーケティング

ランディングページ最適化でまず着目するべき基本項目6つ

ランディングページは最もA/Bテストが重要になるページのひとつです。 いくら効率よく集客できたとしても、ランディングページの出来によってコンバージョン率が大きく変わってきます。 以前のこちらの記事でランディングページ最適化について紹介して...
NO IMAGE ウェブマーケティング

PIEメソッドを使ってテスト箇所の優先順位をつける

「A/Bテストのテスト箇所が多すぎて、どこから手をつけたら良いかわからない」 こういった悩みは、A/Bテストを考えた時によくあります。 効率的にA/Bテストを行うためには、優先順位の高いテスト箇所からテストを実行していくことが大切です。 ...