日本中の中小企業を元気にする

人を大切にするIT技術支援

・地に足のついたムダのない適切な技術活用
・社員がイキイキと働くための仕組みづくり
・大手にはできない柔軟性と親身な対応

御社の価値を最大限に引き出し一緒に成果を出していく一歩を踏み出しませんか?

ロカラボとは

より多くの利益を得るための7つのステッププラン

より多くの利益を得るための7つのステッププラン 起業・独立・経営
より多くの利益を得るための7つのステッププラン

どうやって利益を増やすかということは多くの経営者の関心のひとつです。
今回は、より多くの利益を得るための7つのステッププランということで、まとめてみました。

ステップ1:成功ビジョンを明確にする

まずは成功のビジョンを明確にすることです。
どんな問題を解決したいのか?将来的にどんな結果を求めているか?何が起こってほしいのか?

多くの経営者の場合、成功のビジョンは、利益を伸ばすことになるかもしれません。しかし、ここでは利益だけではなく「大義」があったほうがより良いです。

例えば、「日本から、髪の悩んでいる人をゼロにする(美容院の場合)」「中小企業を元気にする(コンサルタント)」など、またはもっとざっくり「日本を元気にする」なんかも良いかもしれません。

ステップ2:目標を立てる

成功ビジョンが明確になったら、次はそこに到達するための目標を立てることです。

例えば、目標として考えられるのは全体の売り上げ、部分的な部門の売り上げなどが考えられます。

これは成功のためには欠かせないことで、もし成功のための目標基準がなければ、ゴールまでの道のりを測ることができません。営業マンが比較的高い給与をもらう傾向があるのは、彼らの売り上げへの影響が数値で表され目に見えやすいためです。

おすすめは、予測グラフを作ることです。現状の売り上げのグラフを作り、次の12ヶ月で売り上げが2倍になった場合を線で表してみましょう。もし目標が机上の空論のように感じられても、気にすることはありません。それが正常です。

ステップ3:目標達成への道筋のイメージを持つ

先ほど作った予測グラフを、1日の始まりに30秒間、眺めるようにしましょう。

迷信めいているように感じられるでしょうが、これには心理学的な裏付けがあります。これまでやってきたことを眺めることで、気持ちに影響があるはずです。また、これからの目標達成への道筋を視覚的に認識することで、より具体的なイメージを持つことができます。

この予測グラフが非常に重要な意味を持つことを忘れないようにしてください。どんなことでもイメージすることから始まります。数日後、このグラフが現実味を帯びてくるはずです。

ステップ4:アイデアを逃がさない

真剣に考えれば、1つや2つ目標を現実にするためのアイディアが湧いてくるはずです。

こういったアイディアは起床後5分以内、あるいはシャワーを浴びたり、家事やドライブなどのあなたの潜在意識を占めるような活動をしているときに湧いてくることが多いようです。

また、普段見逃しがちなことに気づくことでアイディアを得ることもあります。アイディアが湧くと、ソワソワして、我慢できずトイレに駆け込むように、目標に向かい一目散に駆け出すのを我慢できなくなるはずです。

ステップ5:行動!行動!行動!

行動が全てです。

どんなに高貴なビジョンを立てようと、どんなに素晴らしい目標を立てようと、それに向かって行動を起こさなければ、ただのゴミです。
毎日の行動で目標を実現させるように集中して仕事に取り組むことが大切です。

できることはすべてするようにしましょう。
行動した中には、うまくいかずに終わるものも多くあると思いますが、それは行動を起こした「結果」であって「失敗」ではありません。

ステップ6:共有する

あなたの目標を他人と共有しましょう。

他人と共有することで、いままで不可能と思えていた目標も、急に現実味を帯びてきます。

また、より多くの人をあなたの活動に巻き込むことで、より目標達成に近づきます。一人で失敗するよりチームで成功すること、そのために良いチームを組むことも大切です。

ステップ7:進捗を計測して次の行動につなげる

まず大切なのは、あなたの行動によって生み出した結果を、他人がすぐに認めてくれるとは思わないようにすることです。

次に、いままでにどのくらいあなたが月ベースで価値を生み出してきたか、そして今後どれだけ価値を生み出せるかを見るようにします。どんな行動がうまくいったか、またどんな行動がうまくいかなかったのか、を整理します。整理した上で、次の行動につなげるためのプランを立てます。

まとめ

ビジネスで利益を得るというのは大変なことです。サラリーマン時代には気づかなかったことです。一朝一夕では成功はできず、日々小さなステップを愚直に行うことで、少しずつ前に進むものなんだと強く感じています。

7つのステップを紹介しましたが、「ステップ5:行動!行動!行動!」と「ステップ7:進捗を計測して次の行動につなげる」が一番重要なステップと思っています。ビジョンが多少ぶれても目標イメージが多少あやふやでも、行動すれば少なからず前には進んでいるはずです。